MENU

CLOSE

単剤処方より効果が出やすい?オリジナル発毛薬によるAGA治療

単剤処方より効果が出やすい?オリジナル発毛薬によるAGA治療

183views

カテゴリ:未分類

オリジナル発毛薬の処方を行うAGAクリニック

AGAクリニックとはAGA専門に治療を行う医療機関のことを言います。一般病院の皮膚科より専門性の高い治療が受けられる、治療方法の種類が豊富、発毛の期待値が大きいなどのメリットがあります。中にはオリジナル発毛薬の処方を行うAGAクリニックが存在しています。一般病院の皮膚科ではフィナステリド錠の処方のみです。

フィナステリドと言う成分には脱毛を予防する効果があるものの、現状維持までしか期待できないです。しかしオリジナル発毛薬ではフィナステリド、ミノキシジル、各種ビタミン、アミノ酸など多種類の成分を配合しています。フィナステリドでまずは脱毛を予防、ミノキシジルで血管を拡張し発毛を促進、各種ビタミンやアミノ酸で頭皮ケアと一つのオリジナル発毛薬で複数の効果が期待できるのです。

どんなに有効な成分が含まれていても人に吸収されにくいのでは効果が出にくいです。中には人に吸収されやすいよう、ドロマイトを配合するAGAクリニックもあります。ドロマイトはサンゴなどの生物が海底に堆積し、長い年月をかけて石灰岩になった後にカルシウムの一部がマグネシウムに置き換わった鉱石です。安全性の高い原材料のためにサプリメントにも良く用いられています。

このように様々な成分が含まれているため、フィナステリド錠のみの単剤処方より効果が出やすくなっています。オリジナル発毛薬と言う名前が付いている通り、AGAクリニックによって配合成分に違いがあります。どんな成分が含まれているのか、AGAクリニックのホームページで確認する、またはカウンセリング時に質問してみて下さい。

育毛メソセラピーでさらに効果を高める

中にはオリジナル発毛薬と育毛メソセラピーと併用できるAGAクリニックも存在しています。育毛メソセラピーとはオリジナルカクテルを頭皮に注入するAGA治療のことを言います。内服薬は口から服用し成分が吸収された後、血液により頭部まで運ばれて作用します。外用薬は頭皮に塗って浸透した後、毛母細胞に届いて作用します。

育毛メソセラピーは注射器を用いてダイレクトに届けているため、内服薬や外用薬より効果が出やすいと言うメリットがあります。このオリジナルカクテルには成長因子が含まれています。人の毛髪には成長期、退行期、休止期を繰り返すヘアサイクルがあります。成長期は毛母細胞が活発に増殖し、毛髪が伸びていく期間です。退行期は増殖が次第に弱まる期間、休止期は増殖が完全に止まり抜ける準備をする期間です。

成長因子が不足してくるとヘアサイクルが乱れて成長期が短くなり、退行期や休止期に入るタイミングが早くなります。毛髪が細く短くなり次第に薄毛が広がっていきます。成長因子を含んだオリジナルカクテルの注入により乱れたヘアサイクルを正常化へと導いています。成長因子の他にもミノキシジル、各種ビタミンなど多種類の成分が含まれています。

中には銅ペプチドを配合するAGAクリニックもあります。AGAは5αリダクターゼと言う還元酵素が男性ホルモンのテストステロンと結合することが原因となっています。銅ペプチドには5αリダクターゼの働きを阻害し、脱毛を予防する作用があります。フィナステリド錠のみでは効果が出ないと言う方はオリジナル発毛薬による薄毛対策、育毛メソセラピーによる頭皮ケアに注目してみて下さい。

費用はどの位掛かるのか

AGA治療を受けるときに気になるのが費用です。フィナステリド錠の処方のみと言うAGA治療より費用がかかります。AGAクリニックによって費用は異なるものの、オリジナル発毛薬は1か月分で1万4千円から2万円ほどの費用です。育毛メソセラピーは1回あたり5万円ほどの費用が発生します。注入量が多い場合はさらに1回あたりの費用が高くなります。複数の対策で予算オーバーとならないように注意して下さい。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事